もっと早く知りたかった!子供に薬を飲ませる方法【くすりの飲み合わせ】

クスリの飲ませ方

もっと早く知りたかった!子供に薬を飲ませる簡単な方法

こんにちは、パパです!

平成最後の夏も終わってしまいましたね〜!

今度は平成最後の秋?がやって来るわけですが、どうしても季節の変わり目は体調を崩しやすくなってしまいますよね・・・

(我が子も2人とも早速風邪を引いてしまいました^^;)

 

そこで今回は、最近知った

子供に薬を飲ませるためのとっても簡単な方法

を皆さんにシェアしたいと思います!

 

すごいデータがあるんです!

まずこちらをご覧ください!

薬の飲み合わせ表

これ、くすりの飲み合わせ表っていうんですけど、皆さんご存知でした!?

この薬はこれに混ぜるといい!みたいなことが分かる早見表なんですけど、これ

便利過ぎません???(笑)

 

私もママもこんな便利なものがあるなんて全然知らなかったので

「もっと早く教えてよー!!!」

と夫婦揃って叫びたいくらいでした(笑)

(病院で教えてくれそうなんだけどな・・・)

 

というかこの表を見れば全てが一目瞭然なので、

私がここで記事を書く意味はないんですよね(笑)

 

でも色んなパターンを経験して分かった"この表だけでは分からないコツや注意点"なんかをご紹介できればいいなぁと思ってます^^;

 

経験から分かったこと

よく飲んでくれたランキング↓

1位:バニラアイス

2位:ゼリー

3位:プリン

やっぱり飲み合わせ表にある通り

バニラアイスが最強です(笑)

バニラアイスは絶対に外さない「迷った時はコレ」的な組み合わせですね〜。

間違いなくオススメできます。(特にハーゲンダッツは味が濃いので最強!)

 

ただ、コーティング(甘い味付きの)がされてない粉薬だとバニラアイスでも飲んでくれない時があって、そういう時は

バニラアイスにチョコソースをかければOKって感じです^^

(シロップやコーティングがされている粉薬はバニラアイス単体で全然平気です!)

 

しかし最強のバニラアイスにも注意点があって、それは

糖分が多いのでバニラアイスにばかり頼らないこと。

 

なので我が家では糖分がバニラアイスよりも少ないゼリーをメインに使っています。

飲み合わせ表的にはバニラアイスやプリンよりも効果は薄いようですが、ゼリーは糖分が少なくコスパが良いので、我が家では袋にいっぱい入った一口サイズのゼリーを愛用しています。

いろんな味が入っているので飽きずに飲んでくれますよ^^

ただ粉薬とゼリーは相性が悪いので、我が家ではシロップならゼリー、粉薬ならバニラアイスと使い分けをしています。

 

普段食べている物に混ぜるのは絶対NG!

最後に一つだけ大切な注意点があって、それは

普段よく食べる物には絶対に混ぜてはいけないということです。

 

理由は2つ

  • 普段よく食べている物には特別感がなく、食いつきが悪い(結果飲んでくれない)
  • 薬を入れたのがバレてしまった場合、せっかく普段よく食べている好きな食べ物が嫌いになってしまう可能性がある

とは言っても飲み合わせ表にあるデザート系のものは普段頻繁に食べさせるようなものでもないので、特別感という意味ではどれも特別感があって食いついてくれそうですね。

とにかくあまり怪しまれないような言動を心がけたいですね^^

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です