3歳児に「協調性」を教えようとしたらこうなった

こんにちは、パパ(@MusukotoP)です!

最近、子供たちがお菓子やおもちゃの取り合いで喧嘩することが多くなってきました。

ちー君はなつ君が持ってるもの全部を横取りしようとするし、なつ君も1才3ヶ月になり自我が出てきたのか、お兄ちゃんに負けまいと必死に抵抗をするようになってきてまさに手に負えない状態です・・・(笑)

ということで今回は、そんな子供たちに「協調性」を学ばせようとパパがトライするお話です。(無理とは分かっていますが・・・笑)

さて、子供たちはどんな反応を見せたのでしょうか・・・?




「協調性」って分かるかな?

いつも通りケンカを繰り広げる子供たち

ムキィ〜〜!!!

なつ君

やじゃぁ〜!!!これはちーのぉ〜!!!

ちー君

パパ

またおもちゃの取り合いしてるの〜???

今回の喧嘩はなつ君が遊んでいたおもちゃをちー君が奪おうとしたことで勃発したようです。

んんーーー!!!!

ちー君

なつ君からおもちゃを引き離そうとするちー君。

 

ポンっ

 

ちー君がおもちゃを奪うことに成功し、パパの方に走り寄ってきます。

 

タタタタッ

これ、ちーのなの〜〜(ドヤ顔)

ちー君

パパ

ちー君?それは最初なつ君が遊んでたおもちゃでしょ?なつ君にちょうだいしてからじゃないとダメでしょ?
ん〜〜〜・・・

ちー君

仲良く遊べた方がちー君かっこいいよぉ〜?"協調性"って知ってるちー君?強調性を持って遊んでね〜

パパ

へいっ!!

ちー君

ダダダダッ

どこかへ走り去るちー君。

パパ

(ずいぶんいい返事だったけど大丈夫かな・・・)

 

 

数秒後・・・

 

ダダダダッ

目を輝かせながら走り寄ってくるちー君。

パパー!!なつのおもちゃ取ってきたよー!!!

ちー君

パパ

(おーまいがッ!!)

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です