満員電車に感謝せよ!?パパだけに与えられた貴重な時間

満員電車に感謝せよ?

現在私は会社勤めのサラリーマン。

多くのサラリーマンがそうであるように、私も毎日満員電車に揺られながら通勤をしています。

満員電車なんて考えるだけでゾッとする話だし、実際電車通勤を始めたころは通勤時間が苦痛でしかたありませんでした。

しかしよくよく考えると、通勤時間がかなり貴重な時間であることに気付きました。

というのも、1日の全体を振り返ると

完全に1人でいられる時間は満員電車の中だけ

と気付いたからです。

 

例えば平日の場合、仕事が終わって家に帰るとすぐに家事&子育てが始まります。

そして子供を寝かしつけた後「疲れた〜」と言ってそのまま寝てしまうことも多いので、家と会社では自分の時間がほとんどありません。

じゃあ「安定して自分の時間を持てるのはいつなのか?」

と考えてみると、それは移動時間である通勤時間だけということになります。

そう考えると、普段当たり前のように通勤時間を利用して本を読んだり勉強をしたり音楽を聞いたりしているのも、通勤電車の中でなら自分の時間を自由に使えるからで、通勤電車での時間がかなり貴重であることが分かってきます。

 

そしてもう1つ気付いたことは

ママには完全に1人でいられる時間がない。

ということ。

我が家ではまだこどもが0歳と2歳と小さく、今のところママは専業主婦。

専業主婦と聞くと楽そうだなぁ〜と思う方もいるかもしれませんが、仕事をしているパパのように「仕事」と「家庭」の切り替えもなく、言うなればママは常に「仕事」モード

子供を寝かしつけた後の時間も、子供が泣いて起きてしまうことがほとんどなので、通勤時間のような安定して自分の時間を持てるタイミングはないのです。

この事実に気付いてからは窮屈で不快な満員電車も苦だと感じなくなり、むしろ

「この貴重な時間をどう最大限活かせばいいのか?」

と考えるようになりました。

通勤時間を有効活用する

私は通勤に毎日3時間以上費やしています。

1年間で考えると約720時間とバカにできない数字です。

「通勤時間なんて無駄でしかない」という人もいることは知っていますが、今の私にとってはこの時間がかなり貴重な時間となっているのです。

通勤時間の時間割り

家から駅まで徒歩20分 → ポッドキャストで英語の勉強

 

行きの電車1時間 → 読書 (インプットの時間)

 

駅から会社まで徒歩10分×2(行きと帰り) → 英語でニュースをインプット

 

帰りの電車1時間 → ブログを書く(アウトプットの時間)

 

駅から家までの徒歩20分 → 考え事、アイデアの発想

 

このようにある程度ルールを設けて時間割を組むことで、3時間という長い通勤時間をできる限り自分への投資時間として最大限利用できるように努力しています。

(ついついネットサーフィンをしてしまうこともありますが・・・)

読書も小説ではなく経済や自己啓発系であったり投資関係であったり、なるべく自分の知識への投資を意識した本を選んでいます。

英語に関しては趣味のレベルから会社で英語の講師をするまでになってしまったので、そのレベルを維持向上するためのルーティンとして毎日の生活に取り込んでいます。

通勤時間のいいところは毎日時間が決められているところで、時間が決められているからこそ毎日嫌でも続けることができます。

例えばもし今後フリーランスになったとして、このように毎日決められた時間に自己投資する時間を持つことはかなり難しくなってくると思っています。

時間を作ることには努力や意識が必要になってくるからです。

マイルーティンを作るのは言葉では簡単でも、実はかなり難しいということは皆さんもお気付きの通りです。

ベースにあるのは感謝の気持ち

よくママに

ママ

ママも勉強したり、スキルアップのための時間が欲しいなぁ〜。

と言われます。

正直かなりグサっとくる言葉です(笑)

しかしそう言われるたびに

パパ

通勤時間を最大限有効に使わなくては!

と気持ちが引き締まります。

これはやはりベースには感謝の気持ちがあるからで、ママの毎日の頑張りがあるからこそパパには通勤時間という自分の時間が与えられているんだと思うことができます。

子供たちが小さいうちは毎日が大変で忙しく、その忙しさから感謝の気持ちを忘れてしまいがちですが、こういうところにもママへの感謝があるんだなぁと気付かされました。

そしてこうして日々学ぶことができているということにも感謝をしなくてはいけませんね。

追記

この記事を書いた直後、有名なブロガーさんが

具体的なアウトプット先を想定していないインプットなんて意味がない!

というような内容をツイートされていました。

(下品な表現が使われているためツイートの紹介はしませんが・・・)

正直グサッと刺さる言葉でしたが、それでも「なるほどなぁ〜」と思いました。

私の場合本業やブログ、その他の副業というアウトプット先がありますが、それでもむやみやたらにインプットしつ続けるのも危険だなぁと。

あとは

そもそも満員電車でまともなインプットはできない。できるのはスマホゲームくらい。

というようなツイートもありましたが、正直本当に集中していると満員電車だろうがなんだろうが全く気になりません。

今はスマホを片手に電子書籍を読むことだってできますしね。

以上追記でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です