湘南に住むことに決めた3つの理由

都心から湘南へ!

私たち夫婦は妻の妊娠をきっかけに都心から湘南は茅ヶ崎へ移り住むことになりました。

結果は湘南を選んで大正解!

パパは湘南を気に入りすぎて家まで買っちゃいました笑

湘南って結局どこなの?
パパ、湘南に家を買う

というわけで今回はなぜ膨大な選択肢の中から湘南しかも茅ヶ崎を選んだのか、湘南へ住むことになってどのように生活や人生が変わっていったのかをご紹介したいと思います!

これを読んであなたも是非湘南へ!(笑)

なぜ湘南を選んだのか?

住む場所を決めるにあたって、パパは3つの譲れないこと!を決めました。

この3つの条件を満たせないものは無条件で選択肢から外し、残った選択肢の中からどれにするかを更に厳選していく・・・

感情に左右されない合理的な方法で引っ越し先を選ぶことにしたのです!

ちなみに引っ越し先を決める時のママはというと・・・

パパ

ママはどこがいいと思う〜?
ん〜?パパに任せるよ〜〜(ポケ〜)

ママ

パパ

アハハハ〜(引きつった笑み)

子供の名前を決めるときもそうだったように、全てパパ任せなのでした(トホホ・・・)

譲れないことその1: 子育環境の良い場所

やっぱりまずはこれでしょう!

引っ越しの理由が理由なだけに、子育て環境がいいというのは必須条件です!

しかし子育て環境が良い場所といってもなんの具体性もないので、以下の3点が揃っていることを条件としました。

・待機児童率が高くない

・自然に恵まれている

・治安が良い

そしてこのフィルターにかけた時点で以下の選択肢が候補から消えました。

※東京都心で働くことをベースとして考えています。

東京
待機児童率の高さ、治安面的な不安、自然が豊かとは言えない(もちろん東京でも自然が豊かなところはあります)という理由で全力でNG!そして治安が良いところは家賃が高いという悲しい事実。でも田舎者のパパは東京に住みたかった!笑 (住んでたけど)

横浜
子育てに関して全くいい話を聞かない。横浜の中心部は治安的に不安。どこもかしこも坂道ばかりで、ママがベビーカーを押したり自転車で子供を送り迎えしたりするのがかなり大変。自然に恵まれているというほどでもない。中学校は給食無し(まじか)。

川崎
今グイグイ来ている武蔵小杉も所詮は川崎。将来子供が大きくなって川崎の中心部に出かけたりすることを考えると治安の面から完全にNG。てか人が多過ぎます。買い物の面でみれば川崎駅周辺最強説もありますが・・・。

やはり子供が育っていく場所ですので、この辺の条件は厳しければ厳しいほどいいですね!

特にパパは平和な田舎から出て来た人間ですので、治安が悪いところだけは絶対に避けたかったといのもあります。

他にも子育て環境が良い条件には公立幼稚園の有無や子育て支援制度の充実、学校の教育レベルなど考えはじめるときりがありませんね。

譲れないことその2: 個性のある街

やっぱりどうせ住むなら個性のある街の方がいいですよね!

住んでいて楽しいし、家族や友達に遊びに来てもらっても楽しんでもらえますし!

個性のある街の方がなにかと子供たちも刺激を受けられますしね。

これって結構シンプルだけど結構大切なことだと思うんです。

というわけで何も個性がない「そこじゃなきゃだめ?」というような没個性の街は今回無条件で却下としました!

候補から消えたのは以下となります!

横浜・川崎
横浜は個性豊かですがそれも中心部のみ。一言で横浜と言ってもかなり広く、そのほとんどが横浜市の名を冠した没個性の街(言い過ぎか)。中心部は治安的な理由でNG!川崎は買い物の便がいいですが個性があるかといえば?です。(治安が悪いのが個性?)

千葉・埼玉
田舎者の私からすると千葉はディズニー、埼玉はクレヨンしんちゃんくらいしかパッと思い浮かびませんでした(失礼過ぎる!)。千葉には一度住んだ経験もあり、自然豊かなところが唯一の個性かな?と思いましたがこれも千葉じゃなきゃいけない理由が見つかりませんでした。埼玉はまさに没個性で、そもそも関心もないので深くリサーチせず(だから失礼過ぎるって・・・)。

神奈川県北西部(大和市・厚木市・海老名市など)
通勤的に問題ない立地ですが、やはり没個性。楽しさを見いだせそうな気がしませんでした。ここじゃなきゃいけない理由も見つかりません。

このようにばっさばっさと滅多切りです(笑)

街の個性を重視するということは言い換えれば

「お金を払ってまで住みたいと思うか?」

ということなんだと思います!

これってかなり厳しい条件ですが、そうすることでかなりの選択肢を排除できます。

てか個性という意味で言うと東京ってほんとにどこも個性豊かでで魅力的だなぁ~と改めて思いました。

譲れないことその3: 通勤時間1時間半以内

家賃や通勤時間といった条件はあまり本質的ではないので条件に加えたくなかったのですが

「通勤時間が長い = 家族との時間が短くなる」

と考えると通勤時間を考慮することもかなり本質的だと言えるので条件に加えることにしました。

1時間半という数字は5年間1時間半かけて田舎から更なる田舎へと通学していた経験からきています(笑)

で、すでに条件その1と2で候補は絞られているので、その中から通勤時間の条件を満たす場所を探していくことになります。

その残る候補というのは神奈川県の藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、逗子市となります。

なんと残った候補は全て湘南と呼ばれるエリアです!!

「これ、最初から湘南狙ってたでしょ(笑)」

って思うレベルで湘南へ見事に導かれています(笑)

でもとりあえずは3つの条件で「湘南エリア」というところまでは決まりました!

湘南のどこにするのか?

正直湘南エリアはどこも魅力的な街ばかり!

湘南って結局どこなの?

調べれば調べるほどそれぞれの街が持つ魅力に惹きつけられます。

「もう湘南ならどこでも良いやぁ〜(諦め)」

というのが正直なところだったのですが、決め手となったのは幼馴染の存在でした。

私の幼馴染は茅ヶ崎で会社を経営しており、私はカメラマンとして会社の手伝いをやって欲しいと言われていました。

だったら家も近い方が良いし、住んでいる人からの話も聞けるしってことで茅ヶ崎に決まりました。

今これを読んでくれている方にとっては全然参考にならなくて申し訳ないのですが、最後の決め手は幼馴染の存在だったという訳です(笑)

もちろん他の候補についても検討してみましたが

鎌倉市: 企業が少ないため税金が高い。観光客が年中押し寄せてくるため渋滞が慢性化している。家賃も割り高。個性としては満点

藤沢市: お隣茅ヶ崎市に比べてかなり人口が多く、藤沢駅付近、江ノ島付近を中心に渋滞が慢性化している。しかし江ノ島周辺の海沿いはまさに湘南そのもので非常に魅了的。渋滞が嫌いなので諦めました。

平塚市: 西湘南と呼ばれるエリア。湘南とは名ばかりのデトロイトシティー(ほんとディスり過ぎ笑)。治安が悪いため即却下。でも平塚市はかなりお金を持っている(競輪場もあるし)。

横須賀市: 米軍基地があり外国人がかなり多い。そのため治安に不安がある場所もあるが個性としてはグッド。好きな人は本当に好きだと思う。しかし横浜と同じく坂が多く、その上人口減少率が神奈川県ナンバーワン。(横が付く地名は坂が多い?)

逗子市: 今でも住んでみたいと思える場所。なんとなくレトロな雰囲気が個人的にグッド。治安も良く、逗子海岸も綺麗です(規制が厳しいけど)。

今こうして見てみると、やっぱ湘南はどこもいいところだなーって思います。平塚市以外は私の譲れないポイントをしっかりと抑えています。

茅ヶ崎はとってもいいトコロ

最初にも書きましたが、湘南に引っ越して来て本当に良かったと思っています!

我ながらいい選択をしたと思っています(笑)

茅ヶ崎は海と人との距離がとっても近い街です。

生活が海を中心に回っていると言っても過言ではありません。

予想以上にサーファーが多いことに最初はびっくりしましたが、今となっては半裸で自転車をこぐサーファーたちも茅ヶ崎の景色の一部として映っています(笑)

街並みもまさにサーフタウンといった雰囲気で、時間がゆったりと流れていて都会のような忙しさは全くありません。

お店が一箇所に密集している感じではなく、個人経営系のお店がポツポツと立ち並んでいるイメージです。お洒落なお店もかなり多く、やはりサーフタウンを意識している感じのお店が多いです。

とにかく街の雰囲気、空気感、景色、海の街らしい独特の文化など全てが私のお気に入りです。まさに湘南のイメージをそのまんまな感じです。

本当に期待を裏切りません!

東京に住んでいた頃は都会的で常に忙しくしていなければ気が済まなかった私も(田舎者のくせに)、茅ヶ崎に住むようになってからは休日はまったりと海へ散歩へ出かけるようになりました。砂浜に座りこんで太陽のエネルギーを感じたり、ぼーっと海を眺めながら心を休めたりするようになりました。

海でいろんな活動をしている人たちを眺めているのも楽しいです(笑)

(朝ヨガ、SUPヨガ、読書、瞑想、シャドーボクシング、楽器演奏、写真撮影、ビーチバレーなど実に様々な活動が行われています)

そんな感じで住む場所は人をも変えてしまうんだなぁ〜と感じているこの頃です。

ここへ来てから間違いなく人間としていい方向へ変われたと思ってますし、物がなくても幸せなんだということに気付かされました。

気持ちに余裕も生まれ、これは子育てに確実にいい影響を与えています!

もし没個性の街へ引っ越していたらこのような変化はなかったかかもしれません(笑)

そう考えると色んな運やタイミング、縁があってここ茅ヶ崎に住むことができているんだなと思います。

全てに感謝ですね。

おわりに

今回は私が茅ヶ崎に住むことになった理由を紹介させてもらいましたが、私自身も住む場所ってやっぱ大事だな〜って改めて感じさせられました。

特に子育てのための引っ越しとなると私のようにかなり厳しめの条件を設定することが大事です!

そしてその条件をほんの少しでもクリアできなければ、無条件にぶった切る勇気です。

感情に左右されると人は正しい判断ができなくなってしまいますし、何より妥協してしまいます。

親が多少苦労することになるとしても、全ては子供優先で物事を判断すべきなんだと思います!

 

そしてそして

湘南はとってもいいところです!(笑)

これはこのブログを通して常に発信していきたいことの一つなので、何度でも言います

「湘南ってサイコーですよ!!!(笑)」

子育ての記録と子育て関連の情報発信がこのブログの主目的ですが、このブログを見て湘南に住みたいな〜って思ってくれる人を増やすこともまた目的の一つなのです。

一度遊びに来ていただければ湘南の良さを分かっていただけると思いますし、私のように住み始めて一年やそこらで家を買っちゃう理由も分かっていただけるかと思います。

あなたも是非湘南へ!!

LINE@やってます!

友達登録で最新記事をいち早くお届けします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です