湘南の盆踊り!「辻の盆」へ行ってきた

ちー

湘南の盆踊り「辻の盆」へ行ってきたよ~

湘南の盆踊り!

こんにちは、パパです。

先日、湘南は藤沢市にある辻堂海浜公園で行われた盆踊りへ行ってきました!

その名も「辻の盆」という名のイベントで、今年で12回目の開催となります。

ヤシの木の見える湘南らしい場所で行われる盆踊りは他の盆踊りとは違った魅力が詰まっていてとってもオススメです!

- 辻の盆イベント情報-

 

駐車場:あり(駐車場はかなり広いですが昼間から来ないと満車の可能性大です)

駐輪場:あり(オススメ)

駅からの距離:タクシーorタクシーで5〜10分ほど(帰りが大変かも)

トイレ:イベント時は混雑(オムツ交換台あり)

休憩スペース:なし(レジャーシートや折りたたみテント必須)

屋台:20〜30店舗ほど

ホームページ:辻の盆イベント情報サイト

場所はこちら

 

今年は4人で参加!のはずが・・・

去年参加した時はまだなつ君がママのお腹の中にいた時で、ちー君がまだ1歳と6ヶ月の時でした。

去年(2017年)の様子(パパとちーくん)

ママ

今年は家族4人で遊びに行けるね〜

と話していた矢先、なつ君が突然の高熱発症。

なつ君のことは勿論心配ですが、ちーくんだけでも連れて行ってあげたいというパパの意向から、今年はパパとちー、そしてパパの友達の3人での参加となりました!

ちー君は音楽やダンスがとても好きなので、去年の辻の盆はすごく楽しんでいる様子だったので今年も楽しんでもらいたかったのと、

あとは今年(2018年)の夏は危険なほど猛暑日が続いていて、外に連れ出してあげられる機会がかなり少なかったからです。

2018年夏、我が家の究極の熱中症対策

会場までの移動手段

会場まではJR東海道線の辻堂駅からタクシーで5〜10分ほどの距離です。(千円もかからないと思います)

 

バスで向かうには「辻堂駅南口」から乗って「辻堂海浜公園入口」もしくは「辻堂海浜公園前」で降ります。

バスでは迂回ルートになるため駅から10〜15分ほど。詳しい情報は神奈中のホームページよりご確認ください!

神奈中バス時刻表

 

車の場合駐車場は辻堂海浜公園にある東駐車場(471台)か西駐車場(301台)に停めることになりますが、イベント時は常に満車なので注意が必要です。

辻堂海浜公園駐車場空き情報

しかも公園にはジャンボプールというかなり人気のプールもあるので、夏休みシーズンは特に昼間から駐車場が混雑しています。

 

地元の人は基本自転車になります。

茅ヶ崎や藤沢では自転車の数がとても多いので、辻の盆開催時は臨時駐車場が設けられるほど。

ちなみに今年の駐輪場の様子はこんな感じでした!

これでも3分の1程度なので、かなりの人が自転車で来ることが分かりますね^^;

 

パパ

駅からレンタサイクルで遊びにくるのもオススメですよ〜
湘南のおもしろ自転車事情

 

湘南らしさの詰まった盆踊り!

辻の盆の特徴をまとめると

  • ヤシの木と盆踊りの不思議なコラボレーションが楽しい
  • レジャーシートやテントを自由に設置してフェス気分
  • 屋台の種類がお祭りというよりフェス仕様
  • 湘南ならではの選曲センス
  • お祭りの後は海で花火を楽しめる(深夜の花火は条例にて禁止)

 

百聞は一見に如かずということで画像で雰囲気を感じ取っていただければと思います(笑)

芝生にテントを張ってフェス気分で楽しむ人が多いです

ヤシの木と提灯のミスマッチ感が逆にいい感じ

ヤグラの上では湘南っぽいミュージックを奏でます

太鼓でのパフォーマンスもありました

釜戸でピザを焼く屋台なんて湘南だけでは!?

もちろん屋台には常に行列ができます

ちーくんとかき氷(100円)

 

下手くそな写真で雰囲気が伝わっているかどうかは不明ですが(笑)、このように色々と特徴がある中でも私が特に気に入っているのは

湘南らしい雰囲気の中で盆踊りが行われている

というところ!

辻堂海浜公園は一面が芝生になっていてヤシの木がたくさんあるので、まさに海の町という独特な雰囲気がとっても好きなんです。

おまけに海がすぐそこなので潮風の匂いがしてそれが更に湘南感を演出しています(笑)

屋台もお祭りの屋台とは違った個性的なものが多いので、他とは違う盆踊りを楽しめること間違いなしです!

しかし定番のお祭りの屋台が出ていないことを嘆く人もいて

「お祭りの屋台でベビーカステラがないってあり得ない!」

「祭りの屋台と言えば粉もんやろ!」

「りんご飴ないの!?え〜・・・。」

など反応は様々です(笑)

私個人としてはそもそも関東のお祭りの屋台にいまだに納得できずにいるので、これくらいぶっ飛んだ屋台だと諦めもつくので全然OKです(笑)

でもまぁベビーカステラくらいは食べたいですかね^^;

お祭りでのちーくんの反応

さてちーくんがお祭りを楽しめたのかというとそうではなかったようで・・・

会場に着いてすぐに

パパ

ちーくん何食べたい〜??焼きそば?かき氷??
ボソボソボソ

ちー

パパ

ん〜?なんて??
ママのおウチ。

ちー

パパ

ん??
ママのおウチ、ぃたい。

ちー

パパ

え!?もうおうち帰りたいの??
ママのおウチ、パパのおウチ

ちー

と帰りたいアピール(笑)

 

かき氷の列に並んでいた時は

ひゃくえん!ひゃくえん!

ちー

とお金払いたいアピールをするので100円玉を渡していたところ

その2分後には

ぱぱぁ・・・。

ちー

パパ

ん?どした〜??
ぱぱぁ〜・・・ひゃくえん。ひゃくえん、ないよぉ〜

ちー

パパ

えぇー!!落としとるし!百円、落としとるしー!!!

と暗闇の中まさかの百円を紛失なんてこともありました(笑)

 

ただかき氷を食べてパパの肩車に乗っかるとすぐに機嫌を取り戻し、最終的には音楽や踊りを大いに楽しんだちーくんなのでした!

帰り道の自転車では終始にっこり笑顔。

そんな表情を見れてパパも嬉しいゾイ。

でも一つ不満が・・・

最終的にちーくんも楽しむことができとっても楽しかった辻の盆でしたが、一つだけ不満がありました!

それは・・・

光るおもちゃを売っている屋台がどこにもないこと!!!!

それなのに子供達は皆手に光るおもちゃを持っているという不思議・・・。

去年も結局見つけられずに終わってしまったのですが、今年もまた、見つけることができませんでした。

誰か知っている方いませんか・・・(笑)

まとめ

辻の盆は

  • 湘南らしさがいっぱい詰まった盆踊り
  • 湘南感溢れる屋台がとっても個性的
  • レジャーシートやテントを持ち込んでフェスっぽく楽しめる
  • アクセスは自転車がオススメ!
  • ベビーカステラが売っていない(ここ重要)
  • 家族みんなで楽しめる盆踊り

チャンスがあれば来年是非湘南まで遊びにきてくださいね〜^^

あ、小さいお子さんと来られる際は必ず自前で水分を用意してくださいね!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です