【ツイッター挙式】結婚式の資料を取り寄せました!

結婚式の画像

こんにちは、パパ(@MusukotoP)です!

前回の記事でママがツイッターで100万円を当て、そのお金で結婚式を挙げるというお話をしましたが、今回は早速資料を取り寄せてみたのでそのご報告です!

前回の記事:ママがTwitterで100万円当選!その使い道とは

結果から言うと、資料を取り寄せただけで「ここにお願いしよう!」とすぐに決まっちゃいました!

さてその理由とは・・・!?

3社から資料を取り寄せました!

左から「シェラトン」「アールイズウェディング」「ワタベウェディング」です!

前回の記事で軽く触れましたが、「挙式はハワイでやりたい!」と前々から話をしていたので、ハワイの挙式を取り扱っているところがメインです。

シェラトン(舞浜のシェラトンです)だけは国内ですが、これはママが小さい頃から憧れていたということもあり取り寄せてみた感じです。

ワタベウェディングはウェディングプロデュースの最大手で、海外ウェディング市場でも同じく最大手のようです。

そしてアールイズウェディングはワタベに次ぐ大手といったこところです。

資料を取り寄せて分かったこと

3社資料を取り寄せてみて分かったことは、ただ単に資料を取り寄せるだけでもプロデュース会社によって対応などが全然違うということ。

具体的には

  • 対応の丁寧さ
  • 資料の分かりやすさ
  • 資料送付を業務的にこなされているかどうか

などの違いがはっきりと分かりました。

この点を踏まえて各社から取り寄せた資料をサクッとご紹介します!




ワタベウェディング

ワタベウェディング公式ホームページ

ワタベウェディング資料取り寄せ画像

届いた資料は冊子4冊、あとは実際にワタベウェディングで挙式した人のレポートが書かれたペーパーなどです。

さすが最大手というべきか、カタログのクオリティーは高そうです。

しかし資料を目に通す前からマイナスポイントだったのが、写真中央にあるハワイのガイドがなぜか2冊入っていたこと。

全く同じ資料ですし、厚みもそれなりのものなので「あー・・・。業務的にこなされたんだなぁ〜」という感想(笑)

 

さてメインの資料を見ていきましょう。

ワタベウェディング資料取り寄せ画像

メインのカタログ2冊

メインのカタログは「ダンドリ」と「イントロダクション」の2冊に分かれており、どちらも紙質、写真共にクオリティーはかなり高めです!

さて肝心の中身はというと

ワタベウェディング資料取り寄せ画像

ほうほう。

かなりいい感じです。

ワタベウェディング資料取り寄せ画像

ふむふむ。

ハワイだけでなくグアムやバリ、沖縄などいわゆる「リゾート婚」にフォーカスした内容になっているようです。

全体的にデザインもかわいいし、写真も綺麗なのですが、実際に知りたい「どんな式場があるのか」「どれくらいの価格帯なのか」「どんなプランがあるのか」などが何一つ分かりませんでした・・・。

しばらく眺めて分かったことは

「うん、なんかいい感じだねぇ〜・・・」

ということくらいです(笑)

同じ資料が2冊入っているし、他社にはある丁寧なメッセージカードもないし、あまりいい印象ではありませんでした。

まぁ最大手なんで、一つ一つの対応が雑になってしまうのは仕方ないですね。

一応ホームページも見てみましたが、少し古い感じのデザインで印象としては微妙でした(笑)

 

ただ、実際に店舗に打ち合わせに行かなくてもウェブで打ち合わせができるのはさすが最大手だなと思いました。

特に我が家のような小さな子供がいる場合には最高の選択肢かもしれません。

忙しくて結婚式の打ち合わせに行けない人のためのリゾ婚オンラインカウンター



 

アールイズウェディング

アールイズウェディング公式ホームページ

アールイズウェディングの資料画像

アールイズウェディングから届いた資料はこんな感じ。

資料のクオリティーはワタベに負けず劣らずといった感じで、かなりいい感じです。

ワタベウェディングと大きく違うのは、アールイズウェディングが扱っている式場ごとにカタログとなっているところです。

ワタベウェディングほど取り扱っている式場は多くないものの、それぞれが個別にカタログとなっているので、より細かい情報を知ることができそうです。

デザインもかわいらしく、統一感もありかなり好印象です。

特に印象が良かったのが、手書きのメッセージカードが添えられていたところ!

アールイズウェディングの資料画像

「是非ご来店ください!」というメッセージにも「お子様とご一緒でも問題ございません」と一言添えられていることが私たちの心をグッと掴みました(笑)

もうこの時点で

アールイズウェディング>>>>>>ワタベウェディング

といった評価だったのですが、資料を見てみるとより「ここにしようかなぁ」という気持ちにさせてくれました。

アールイズウェディングの資料画像

全体的なデザインはこんな感じの可愛らしいデザインです。

写真の撮り方やクオリティーはパパ的にワタベウェディングよりも好みでした!

それに式場ごとに資料があるので、写真がかなり豊富な感じです。

式場の雰囲気だけでなく、式場の周辺の景色などもかなり詳しく知ることができるので、イメージがしやすくてかなり良かったです。

アールイズウェディングの資料画像

それからアールイズウェディングが取り扱っている式場が全て紹介されており、おまけに参考価格も載せてくれているので、この時点で予算との比較をすることができとても分かりやすかったです。

アールイズウェディングの資料画像

挙式時間も載っていていいですね!

 

ホームページもとても今っぽいデザインででかわいらしく、見ていて楽しくなる感じです!

動画にも力を入れていて、こんなの見せられたら心動いちゃいますよね・・・(笑)↓

もうこれはアールイズウエディングで決まりですかね?(笑)

シェラトン舞浜

ウェディングシェラトン公式ホームページ

シェラトンの資料取り寄せ画像

ほぼほぼ心はアールイズに動いていますが、一応シェラトンも紹介しておきます。

シェラトン舞浜はディズニーのすぐ近くで、ディズニーオフィシャルパートナーホテルですね。

我が家がディズニーに行く際必ず宿泊するホテルです。

ママは小さい頃からずっとここのシェラトンを利用しており、小さい頃からここで挙式する花嫁さんを見ていたこともありここで挙式することが憧れだったそうです。

しかし国内挙式よりも海外で挙式した方が安いし新婚旅行も兼ねられるしいいじゃん!

ってことで一応資料請求だけしてみた感じです。

写真右にもありますが、シェラトンも手書きのメッセージが添えられていて、かなり好印象でした。

シェラトン挙式の資料取り寄せ

ガラスのチャペルがあってとても素敵なんですよ!

シェラトンの場合はもうこの式場!って決めて資料請求をしているので、資料の分かりやすさは申し分なかったです。

でもやっぱり料金やプランなどが載っていなかったので、そこは少しマイナスポイントでした。

しかし印象としては悪くなかったので、国内挙式なら多分ここにしただろうなぁと思いました。




アールイズウェディングに即決

ここまで3社をサクッと紹介しましたが、そりゃアールイズウェディングで決まりですよね(笑)

資料請求しただけでこんなに各社で差が出るとは思っていなかったので、資料請求をして正解だったと思います!

と言っても資料請求をしてくれたのはママなので、ママには感謝です!

というわけで早速来店の予約も入れたので、次回はその様子をレポートしたいと思います。

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です